菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

便秘になるとおならは臭いのか?お腹の張りは病気のシグナル

激しい下痢をきっかけに頻繁におならが出るようになってお悩みではありませんか?整腸剤など薬で下痢は治ってもおならが頻繁に出るようになり、かつ臭いのは便秘と関係があるのかも。

おならが出ている間は、お腹が張ってすぐにガスがお腹に溜まるような感じがする。「これって何かの病気なのでは?」と不安になりますよね。もし、病院に行くとすれば何科がいいのでしょうか?

今回はひどい便秘が続くのとおならが臭いことの関連性とお腹が張ってガスが溜まることと胃腸の病気との関係についてまとめました。同じ症状で悩むあなたは是非、参考にして下さいね。

もくじ

1.便秘がひどくなるのとおならが臭くなるのは関係があるの?
2.便秘の時におならが臭いのはなぜ?予防法について
3.便秘でおならが臭いしお腹が張るのは病気のシグナル?
4.おならの量はストレスによっても増えるの?
5.おならの臭い対策とガスを溜めない生活習慣について
6.まとめ


便秘がひどくなるのとおならが臭くなるのは関係があるの?

便秘が続くといつもよりおならが臭くなるのは当然。もちろん深い関係があります。便秘になるからおならが臭いのではなく、腸内にガスが溜まると便秘になりやすと言った方が正しい解釈ですね。

おならは腸内に溜まったガスのことです。なぜ、腸内におならが溜まるのでしょうか?以前、ナビゲーターのスージーが下痢の症状を病院で診て貰った時、女医さんからなぜ、おならがお腹にガスとして溜まるのか?教えてもらったことがあります。

人は食事をする時に一緒に空気も食べてしまう。その一緒に口に入る空気がガスとなってお腹に溜まるのです。腸内にガスが溜まると悪玉菌が増殖して有害ガスが発生し、これがおならが臭い原因にもなります。

予防するには、生野菜ばかりでは無く、煮野菜を食べるとこのガスがお腹にボコボコ溜まりにくくなるとのこと。便秘解消の為に食物繊維が豊富な生野菜を食べるのもいいが、食事は栄養バランスが大切なので生野菜ばかりではいけないということ。

食生活はバランスが大切です。食物繊維も大事、野菜や魚、お肉などを偏ることなく食べる事を心がけましょう。

便秘の時におならが臭いのはなぜ?予防法について

おならが腸内に溜まったガスであることは既に紹介したとおりです。口の中から入る空気以外にも、血液中に含まれるガスが腸内に浸透するものがあります。この血液中から浸透するガスは、窒素や水素、酸素、メタンガスが成分なので臭いはありません。

ではなぜ、おならは臭いのでしょうか?その原因について以下に分かり易くまとめました。

◎おならが臭くなる原因◎
・肉など動物性たんぱく質は小腸で分解されずに腐敗する
・分解されず腐敗した主成分がガスを発生させ悪臭になる
・胃腸の働きが低下してる時にニンニクや玉ねぎを食べる

このように食べる物や胃腸の調子によってもおならは臭くなります。よくお肉を食べる人やお肉を食べた後はおならが臭い、と言われるのはこのためです。

便秘でおならが臭いしお腹が張るのは病気のシグナル?

便秘で腸内にガスが溜まり、お腹が張るのは胃腸の病気の可能性があるのをあなたは知っていますか?個人差はありますが、一般的に大人の腸に溜まる1日あたりのガスの量は100~2500mlといわれます。

ガスが増える原因としては、胃腸になんらかの病気がある可能性があります。
その病気とは
・慢性胃炎
・腸炎
・食中毒
・直腸潰瘍
・膵臓や肝臓、胆のうの病気
・尿路結石

などの病気が挙げられます。いずれもかかると厄介な病気ばかりです。もし、腸内にガスが溜まり、お腹が張るのが慢性化してきたら、早めに病院で診てもらうようにしましょう。

おならの量はストレスによっても増えるの?

腸内にガスが溜まり、お腹が張るのは胃腸の病気、いわゆる内臓疾患であることの可能性について紹介してきました。しかし、このような内臓疾患が特になくてもおならの量が増えることがあります。

なぜでしょうか?内臓疾患以外で考えられるケースをまとめました。

精神的なストレスが多い時

精神的ストレス、睡眠不足、疲れが溜まってる時など胃腸の働きが低下して招く、ガスの発生によるもの。よく「精神的なストレスで胃が痛くなる」のがまさにこの事例ですね。

加齢に伴う腸内の悪玉菌増加

あとは加齢とともに腸内の悪玉菌は増えて行くので、おならの量が増えて行き、かつ臭くなる傾向があります。これは男性、女性問わず同じ症状が加齢とともに出始めます。

人目を気にしておならを我慢し続ける

これは特に女性に多いのですが、人目を気にしておならを我慢しとおすことで腸内にガスが溜まります。その結果としてお腹が張って腹痛の原因になるのです。

腸内にガスが溜まるから便秘になる

よく便秘になると腸内にガスが溜まる、と思いがちです。でも実は腸内にガスが溜まることで便秘になり易いのです。腸内の悪玉菌がさらに増殖して有害ガスを発生させて腸内環境が悪くなります。その結果、便秘になるのです。

 

以上は、特に内臓疾患ではないけどおならが臭くなる原因です。このような状態は内臓疾患ではないにせよ、油断は禁物です。なぜならこの状態が長く続くと、どんどん悪玉菌が腸内で増殖を続けて様々な悪質な物質や発がん性物質を発生させます。

おならは我慢するのではなく、適度に開放するようにトイレへ行くなど自分で対処法を身につけましょう。特に女性の場合は、我慢することでまたストレスが溜まり、さらに症状が悪化することもあるので適度なストレス解消を心がけましょう。

おならの臭い対策とガスを溜めない生活習慣について

おならがよく出たり、臭くなるのを防止する方法について紹介しましょう。防止法としてはガスの量を減らす、臭いを防ぐなどの対策をすることが大切です。ではセルフケアとして心がけるべきことを以下、紹介していきます。

是非、参考にして下さいね。

夕食は就寝3時間前までに済ませる

胃腸に負担をかけるのが夜遅くに食事をするなど不規則な食生活。負担を軽減するには食事は規則正しい時間に食べる事を心がけましょう。21時以降の夕食は肥満の原因です。気を付けましょう。

食事の栄養バランスに気を使おう

食事の栄養バランスには特に気を使いましょう。消化不良をおこし、便秘になると腸内にガスが溜まり悪玉菌が増え胃腸の病気になるリスクが高まります。対策としては腸内の善玉菌を増やすことです。納豆や味噌、ヨーグルトなど発酵、乳酸菌を含む食品を食べましょう。

無理のない運動習慣で腸の働きを活性化

腸の働きをより良く活性化するために起床時、就寝前に軽いストレッチ、ヨガなどがおすすめです。また、ウォーキングや縄跳びなど上下動の運動も効果的です。運動することでストレスの解消にもなるので一石二鳥ですね。

 

以上、規則正しい生活習慣を送ることで、心身のストレスを解消し、しっかり睡眠時間をとり、自律神経の働きを正常に保つことができます。全ては食生活をはじめとする生活習慣をいかに規則正しく維持できるか。このことに尽きます。

まとめ

以上、便秘とおならの深い関係について紹介してきました。腸内にガスが溜まる要因は様々あります。そしてガスが溜まった状態が続くと便秘になる。便秘が続くことで腸内に悪玉菌が増殖し、有害ガスが発生してしまう。これがおならが臭くなる理由です。

便秘解消の為に便秘薬もいいのですが、それでは一時的な解消に過ぎず、薬が切れるとまた便秘になります。本当に便秘を解消し、おならが臭い症状を克服するためには食生活をはじめ生活習慣を規則正しく維持することです。

特に腸内における悪玉菌発生、有害ガスがおならを臭くしてしまう原因ならば、食生活を見直すことでも対処は可能です。腸内に善玉菌を増やすために納豆、味噌などの発酵食品、ヨーグルトなど乳酸菌を食べる食生活を意識しましょう。