菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

酵素とプロテイン、豆乳、置き換えダイエットで失敗しやすいのは?

酵素飲料、プロテイン、豆乳で置き換えダイエットをする場合、どの方法も同じ効果があるのか?気になりますね。

ダイエットで気になるのがリバウンドによる失敗。プロテインは飲むのをやめるとすぐリバウンドするといいます。では酵素や豆乳はどうなのでしょうか?

酵素飲料、プロテイン、豆乳による置き換えダイエットの効果についてまとめました。それぞれの効果に違いはあるのでしょうか?

スポンサーリンク


酵素飲料の置き換えダイエットで失敗しない選び方

酵素飲料にも種類は様々なものがあります。健康維持に効果があるもの、ファスティングダイエットの空腹改善効果があるものなど期待できる効果も様々です。

最近、酵素選びのポイントとして注目されるのが「添加物が使われてる、使われていない」という点が重要視されるようになりました。選ぶなら当然、完全無添加のものです。

なぜなら添加物には酵素の働きを妨げるものがあるからです。また、飲みやすい酵素飲料を選ぶのもポイントですね。以前は、苦くて渋めのものが多くて酵素飲料を飲み続けられないという人も多かったので。

完全無添加で置き換えダイエットやファスティングダイエットで飲み続けられる、飲みやすい味のものを選びましょう。市販で価格の安いものは添加物も多いので注意しましょう。

プロテインダイエットはリバウンドして失敗しやすいって本当?

プロテインダイエットは確実に痩せます。酵素飲料と同様に置き換えダイエットですから、本来食事で摂るはずのカロリーが抑えられるので痩せないとおかしいですね。

でも置き換えによってカロリーを抑えて、摂取カロリーの平均値が下がっている間は痩せます。でもプロテインをやめて食事を元に戻すと確実にリバウンドします。

そしてその後はカラダが痩せないよう省エネ体質に慣れてしまう為、プロテインによる置き換えをしても簡単に痩せなくなってしまうのです。まさにダイエット失敗です。

より効果的なのが置き換えダイエットを始めた時は、酵素飲料による朝食置き換えがいいでしょう。朝食の置き換えには賛否両論あると思いますが、朝食抜きよりは遥かにいいでしょう。

A:完全に朝食抜き→昼食控えめ→おやつなど間食→夕食しっかり食べる
B:朝食を酵素置き換え→普通に昼食→腹持ち間食なし→普通に夕食

AよりBの方が確実に摂取カロリーが減るのでダイエットに成功する確率が上がります。リバウンドせずに数か月かけて減量できるダイエット法ですね。

豆乳による置き換えダイエットで体重が増えた?これって失敗?

もう一度、おさらいしておくと酵素飲料、プロテイン、豆乳いずれも単に飲むだけでは痩せることはありません。食事が今までどおりなら逆に太ることもあるでしょう。

その点では豆乳による置き換えダイエットも同じです。置き換えによって摂取カロリーを抑えても空腹感に負けて、間食が増えればダイエットどころか体重は増えてしまいます。

その点では豆乳による置き換えダイエットは摂取カロリーを抑えて一時的に痩せることはできます。でもプロテイン同様にリバウンドする可能性が高いでしょう。

急激に痩せることは、一時的な達成感はあるかもしれません。でもすぐリバウンドしてはその時点でダイエット失敗が決定します。

置き換えダイエットの基本は、数か月かけて2、3㎏痩せれば成功、くらいに思って取り組まないと失敗に終わることが多いでしょう。あなたは大丈夫ですか?

まとめ

酵素飲料、プロテイン、豆乳による置き換えダイエット。いずれもリバウンドによる失敗のリスクはあります。

でも一番、結果を出しやすい近道は酵素飲料、酵素ドリンクによる置き換えダイエットでしょう。理由は置き換えによる腹持ちをさせることが可能であること。

また摂取カロリーを抑えても酵素飲料なら低カロリーではありますが、置き換えをすることができ、空腹感に負けて間食する確率もプロテインや豆乳に比べて低くなります。

殆どの人が、ダイエットを長続きさせることができず、また間違った知識でダイエットを始めるからリバウンドして挫折するのです。正しい知識を身につけてからダイエットを始めるようにしましょう。

スポンサーリンク