菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

便秘解消にいい食べ物はコンビニで買える?気をつけたい栄養バランス

便秘解消にいい食べ物とはなんでしょうか?

コンビニでも簡単に手に入るって本当なのでしょうか?

慢性的な便秘は、お腹の張りだけでなく、腹痛や下痢の原因にもなり、日常生活、美容に様々な支障が出ますね。

そんな便秘を解消するために体が必要とする栄養素があります。

便秘解消に欠かせない栄養はバランスがとても大事なのをあなたはご存知ですか?

便秘解消のため「ヨーグルトやバナナ、たくさん野菜を食べる」と答える女性が多いのですが本当のところどうなのでしょうか?

今回は、便秘解消にいい食べ物と栄養バランス、生活習慣まで意識した健康生活についてまとめました。

もくじ

1.便秘解消にいい食べ物はコンビニでも買える?生活習慣の基本
2.便秘解消に効果のある4つの対策とは?
3.便秘解消に効果のある食べ物を女性にぶっちゃけ聞いてみた
4.便秘解消にいい食べ物を毎日食べてると効果がなくるって本当?
5.便秘解消のための食生活に多い勘違いについて
6.まとめ

 

便秘解消にいい食べ物はコンビニでも買える?生活習慣の基本

便秘解消に効果のある食べ物はズバリ、食物繊維を豊富に含む食材です。その代表的な食材がごぼうです。

他にも納豆やキムチなどの発酵食品にも便秘解消に効果があります。

また、便秘解消のために多くの女性が食べてるのがヨーグルトやバナナ。

これらは便秘解消の食べ物として”テッパン”であり、ごぼう以外はコンビニで買うことができますね。(※効果には個人差あり)

朝食を抜くと便秘が改善するという知人がいます。

でも朝食を抜くと便秘になりやすいという同僚もいます。

はたして正解はどっちなのでしょうか?そもそも朝食抜きは健康生活面では推奨できません。あなたは大丈夫ですか?

朝食には1日3食のうちの1食以外にも、毎朝の排便を促すという重要な役割があります。

よって朝食を抜くことは生活リズムを崩すもとになるので“しっかり食べる生活習慣”を身につけましょう。

★豆知識★
◎腸内美活で美しいすっぴんに憧れる女性が多い?
“腸内美活”の普及活動を行っている腸内美活推進委員会という組織が2012年当時、30代・40代の各世代250名ずつ、合計500名の女性を対象に行った「腸と素顔に関する調査」があります。対象女性に腸内環境とすっぴんとの関係を聞いたところ「すっぴんの美しさは腸の状態を反映していると思う」と答えた女性が85%でした。多くの女性がすっぴんに対する自信の無さは便秘の悩みと相関関係があると考えている結果が出たのです。

 

便秘解消に効果のある4つの対策とは?

便秘といっても人によって症状も違えば、置かれてる環境、食生活、生活習慣も様々なので便秘解消のための対策も変わります。

特に食べ物についてはその傾向が強くなりますね。

食生活、栄養バランスを含む生活習慣全体における便秘解消の効果が期待できる4つの対策法を以下にまとめました。

1)朝、冷たい水をコップ1杯飲む

朝、起床時に冷たい水をコップ1杯飲むことで、胃に水が入って腸を刺激し、副交感神経の働きを良くする効果があります。これは冷たい水でないと効果がありません。※水は少量でもOK。

2)便秘解消に欠かせない運動

便秘解消に運動は欠かせません。いちばん効果的なのが縄跳びなど上下運動と腹筋など筋トレです。もちろん、ジョギングやウォーキングでも効果は期待できます。むしろ、食料制限などのダイエットは栄養バランスがくずれて逆効果になります。

3)太る最大の原因、夜食は摂らない

仕事帰りでつい遅くなり、21時以降に帰宅した際の食事には充分注意が必要です。夕食は遅くとも21時、できれば20時までには済ませておきたいですね。就寝後、朝まで空腹の時間帯を10時間以上空ける意識を持ちましょう。

4)食物繊維の摂取を意識しよう

食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と溶けない不溶性食物繊維に大きく分けられます。水溶性食物繊維は水に溶けやすく、ヌルヌルした食感があり、腸内でも大便の滑りを良くして快便をもたらしてくれます。代表的な食材にごぼうやオクラがあります。他にも便秘を改善する食べ物の中で食物繊維が多い食材といえば、ごぼう以外にも海藻類、キノコ類、雑穀、豆類などがあります。

但し、便秘解消にいいからと言って食物繊維ばかり食べていても栄養が偏り、かえって逆効果になります。ここは多くの人が勘違いするポイントですね。

不溶性食物繊維(昆布、もずく)と水溶性食物繊維(ごぼう、オクラ)も然りで、その割合として2:1の割合で摂取するのがベストです。

食物繊維が便秘解消にいいといっても結局は、栄養バランスがくずれては元も子もありません。注意しましょう。
 

便秘解消にいい食べ物を女性にぶっちゃけ聞いてみた

「ヨーグルトや果物、野菜をとってもダメ。便秘解消にならない」という女性が最近増えています。

なぜ、ヨーグルトや野菜を食べても便秘解消にならない、という女性が増えてるのでしょうか?

原因は気付かないところで生活習慣の乱れや不規則な食生活による栄養バランスが乱れてることにあります。規則正しい生活習慣は継続してナンボですからね。

以前、ナビゲーターのスージーは職場の先輩から「緑茶やプーアル茶は便秘にいいわよ」とすすめられたことがあります。便秘解消に効果の期待できる成分がお茶に含まれると言うんです。

「お茶に便秘解消の効果ってあるの?気休めじゃない?」と思うかもしれません。でもお茶の成分を侮るなかれ。

お茶に含まれた食物繊維やカテキンには大腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)を増やし、腸内環境を整える効果が期待できます。

代表的なお茶は以下の通りです。

◎便秘改善に効果の期待できるお茶の成分
・水溶性食物繊維(ごぼう茶)
・カテキン(緑茶)
・マグネシウム(プーアル茶)

お茶なら普段から毎日飲む人も多いので簡単に継続できる習慣ですから効果性も高いのですね。

ちなみにここで話題になってるお茶もヨーグルトや野菜などと同様にコンビニで買うことができます。
 

便秘解消にいい食べ物を毎日食べてると効果がなくるって本当?

便秘解消について勘違いをしている人って結構いますね。

例えば、ごぼうを毎日食べてると最初の1週間はどんどんお通じが良くなると信じてひたすらごぼうを食べていませんか?

ここで注意したい落とし穴が“栄養バランス”。意識がごぼうに集中し過ぎて偏食になっていませんか?

便秘解消に欠かせないバランスのとれた食生活

何度もいいますが、食事は栄養バランスが大切。便秘にいいからと言って毎日ごぼうを食べ続けるのも逆効果。なぜなら、栄養の偏りは違う健康被害をもたらす結果となりかねません。また、食生活だけではなく便秘は水分不足、運動不足、冷え性など生活習慣による原因も多いことを理解しましょう。便秘で悩んだことがあるあなたなら心当たりがあるかもしれませんね。

食物繊維は毎日食べると本当に効果が薄れる?

”便秘薬”や”浣腸”は体が慣れてくることで効果がどんどん薄くなる、あの感じ。これと同じことが食べ物でもあるのでしょうか?答えは「NO!」です。日常的に食物繊維を摂取することで腸内環境は改善され、次第に便秘しなくなります。

 

もちろん、人それぞれの便秘の症状、体質にはどうしても個人差があるので全ての人に同じ効果があるわけではありません。

大切なことは、栄養バランスの整った食生活、生活習慣を送って体質を改善すること。まずは、あなたに合った対策法を見つけましょう。

 

便秘解消のための食生活に多い勘違いについて

便秘改善のための食生活における勘違いとはどのようなものでしょうか?

それは食物繊維を意識するあまり偏食傾向に知らず知らずのうちになってること。

偏食が続き、栄養が偏り、栄養バランスがくずれると更に便秘がひどくなる可能性があるのをあなたは知ってますか?

この部分に勘違いする人が非常に多いのです。あなたは大丈夫ですか?

食物繊維を豊富に含み、スムーズな消化の促進を図る、昆布やもずく自体は消化しにくい食べ物として知られています。ご存知でしたか?

そこで大事なのが、バランスのとれた食生活を送り、食物繊維以外の栄養もバランス良く摂ること。偏った食習慣に陥らないことが大事です。
 

まとめ

便秘解消にいい食べ物や飲み物には食物繊維、発酵食品、ヨーグルト、お茶が代表的。これらは今やコンビニでも手軽に買うことができる時代。

でも注意したいのが何でもかんでもコンビニで済ませると栄養バランスの崩れや生活習慣の乱れに繋がります。添加物の多い“コンビニ弁当”は要注意ですしね。

確かに食物繊維やお茶など便秘の改善に効果のある食べ物、飲み物はたくさんあります。

でも、もっと大切なのは、日々の栄養バランスなど食生活をはじめとする規則正しい生活習慣。ここを忘れてはいけません。

なぜなら、便秘の原因には食事以外にも水分不足、運動不足なども大きく影響するからです。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。