菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

妊娠初期の便秘によるぽっこりお腹が胎児に与える影響とは?

このページをご覧頂いてるということはあなたも妊娠初期のひどい便秘にお悩みではないでしょうか。

妊娠4~6週目くらいに出血や下腹部痛で早期切迫流産と診断されるととても不安になりますよね。

ひどい便秘だけどいきむと出血するのではないか?と不安になり、いきめないことでさらに便秘がひどくなる原因を自ら作ってるのかもしれません。

通常、妊娠4~6週だとお腹がそこまで出る時期でもありません。

病院に言ってお薬の処方を受けるべきか?
この時期に薬を飲んで胎児に影響はないのか?
便秘が解消されないままのぽっこりお腹で胎児に影響はないのか?

妊娠初期のあなたの不安と疑問を解消するお役にたてれば幸いです。是非、参考にして下さいね。

もくじ

1.便秘によるぽっこりお腹より下痢のほうが胎児に悪影響を及ぼす?
2.妊娠初期のひどい便秘と早期切迫早産との因果関係について
3.妊娠初期の便秘は食物繊維の不足が原因?妊婦が気遣うべき食生活
4.妊娠初期の食生活で便秘解消のためのプルーンは効果があるの?
5.まとめ


便秘によるぽっこりお腹より下痢のほうが胎児に悪影響を及ぼす?

妊娠初期の4~5週の間に早期切迫流産の薬を処方されるのって不安ですよね。妊娠初期は便秘に悩まされてる人も多いのではないでしょうか?

日頃からお通じの良い人でも妊娠初期は野菜不足など、栄養バランスが崩れた状態が長く続くと便秘になりやすいもの。

妊娠中に便秘の状態が長く続くと腸内異常発酵による下痢の症状が出ます。また便が溜まることで腐敗ガスが蓄積され血液に吸収されるなど健康上、良くない様々な問題が発生します。

実際、この時期の妊婦の悩みは以下に代表されます。

◎妊娠初期の悩み事
・便秘によるお腹の膨満感(苦しい)
・頑張って出したいけどいきめない
・妊娠中は通常より痔になりやすい
・整腸剤や漢方薬を飲んでいいものか
・お腹の赤ちゃんへの影響が心配

特に便秘状態が長く続くことで出る下痢の症状に気を付けましょう。

下痢は腸の収縮が激しく起こる症状なので、場合によっては陣痛を誘発することがあります。妊娠初期の便秘も心配なのですが、むしろ下痢の症状が胎児に与える影響の方が心配なのです。

お腹の赤ちゃん(胎児)への影響を心配して薬を我慢する必要はありません。あくまで腸内環境を整えるためと思って整腸剤をあなたの体調に合わせて飲むのがいいでしょう。

下剤のように強制的に下すものでもありませんからね。

妊娠初期のひどい便秘と早期切迫早産の因果関係について

妊娠初期に便秘になること自体が早期切迫流産に直接つながることはありません。

でもお腹の膨満感、張りが辛く、便秘が長く続くとつい、いきみ過ぎないか怖くなりますね。そんな時は一人で悩まず、すぐ医師に相談しましょう。

妊娠初期に早期切迫流産が原因で入院したりすると何らかの薬を処方されると思います。この時、処方された薬が便秘の原因となる可能性もあります。

このように便秘が直接、早期切迫流産と結びつくわけではありませんが、そのために処方される薬などが原因で便秘になることがあります。

今は妊娠中でも大丈夫な便秘薬、整腸剤がありますので、医師に相談の上それらを試してみてはいかがでしょうか?

妊娠初期の便秘は食物繊維不足が原因?妊婦が気遣うべきことは?

妊娠初期の便秘には様々な要因が考えられます。妊婦が気遣うべきことにはどんなことがあるのでしょうか?

1)不規則になりがちな食生活を改善しよう

ひとつは食生活が不規則になり、野菜などの食物繊維が不足することが原因として挙げられます。栄養バランスが崩れることによる食物繊維不足からくる便秘が原因だと言うなら日々の食生活を意識的に改善しましょう。

2)食生活は全体の栄養バランスを考える

妊娠初期なのでおからなど豆類、葉酸摂取に繋がるきのこ類、昆布に代表される海藻類などを積極的に意識して食べると良いです。但し、食物繊維ばかり食べるのではなくお腹の赤ちゃんのためにも食生活は全体の栄養バランスを特に意識したいですね。

3)乳酸菌は糖分の過剰摂取に注意しよう

あと乳酸菌をたくさん摂るためにヨーグルトが便秘解消にはいいという妊婦さんも多いですね。他にもヤクルト、ミルミルが効くという人もいますが糖分の摂り過ぎにはくれぐれも注意が必要です。


あなたに合う方法があると思うのでご自身の体調、症状に併せて対処しましょう。

妊娠初期の食生活で便秘解消のためのプルーンは効果があるの?

便秘解消のためにプルーンを試してみたいという人が結構います。かつてナビゲーターのスージーもそうでした。スージーの友人にもそういう人がいました。

プルーンを試したい人が多い理由は食物繊維が豊富に含まれているからでしょう。食物繊維には水溶性と不溶性があります。

◎食物繊維の種類は2つ
1)水溶性食物繊維
わかめ、ひじき等の海藻類、キャベツ、トマト等の野菜類、りんごやみかんなど果物類
2)不溶性食物繊維
豆類やきのこ類 ※ちなみにプルーンは不溶性食物繊維が含まれている。

プルーンは実際に便秘解消の効果があるのか?というと効果が実感出来る人とそうでない人がいます。その理由は、人それぞれ体質、体調、便秘の症状が異なるから。

水溶性食物繊維が効く人もいれば、不溶性食物繊維の方が効果がある人もいるからです。これって人それぞれ体質によって効果の表れ方が違うんですよね。

ちなみにサイト管理人ことナビゲーターのスージーはさほど効果を実感できませんでした。でも、友人のひとりは効果があるからずっと飲んでいます。

プルーンを飲んで効果がある人、さほど効果を実感できない人、人によってそれぞれ体質や体調、便秘の症状が異なって当然ですよね。

このように妊娠初期は便秘解消のため様々な食べ物を試してみたくなるものです。でも誰にでも同じ効果があるのかといえば決してそうでないことを理解し、あなたに合った便秘解消法を見つけましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は妊娠初期に悩まされるひどい便秘への対処法についてまとめました。妊娠初期は女性にとって不安定で不安もたくさんありますね。

特に初マタ(初めて妊娠した女性)にとっては不安だらけの時期ですね。

便秘がひどくなると妊娠初期だけどぽっこりお腹がすごく気になる人が多いのです。
妊娠初期でここまでお腹って出るの?
便秘が原因ならお腹の赤ちゃんは窮屈にならないかな?

と心配になりますよね。

でもご安心頂きたいのが、便秘と早期切迫流産には直接の因果関係がないということ。

便秘になる原因があるとすれば、処方されて飲んでる早期切迫流産の薬もその要因のひとつとして考えられます。

どちらかと言えば便秘が早期切迫流産の原因になるのではなく、早期切迫流産によって処方される薬や環境が便秘の原因をもたらしてるのです。

また妊娠初期といってもお腹に赤ちゃんがいるので、トイレでいきみ過ぎないか心配になりますね。

薬は良くないとか考えがちですが、今は妊娠中でも飲める便秘解消の薬、整腸剤なんかもあるので医師に相談の上、色々と試して自分に合う対処法をみつけるようにしましょう。

また、食生活も気遣って食物繊維をしっかり摂ることと併せて意識したいのが全体の栄養バランスですね。

便秘解消のために食物繊維ばかり摂り過ぎても逆にお腹の赤ちゃんに充分な栄養が届くのか?疑問ですからね。

普段の生活でもそうですが、栄養バランスの摂れた食生活はとても大切です。短いようで長い妊婦生活を少しでも快適に過ごせるよう、この記事があなたの参考に少しでもなったのであれば幸いです。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。