菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

ダイエットや便秘解消の目的でヨーグルトを食べるタイミングはいつ?

ダイエットや便秘解消に一定の効果があるヨーグルト。ヨーグルトを食べ続ければ痩せると思ってる人がいます。

でもあなたが期待してるほどのダイエット効果は得られないでしょう。なぜなら便秘解消によってお通じが良くなり、「痩せた」という実感にも個人差があるから。

ダイエット、便秘解消目的でヨーグルトを食べる時、実はタイミングがとても大事なのをあなたはご存知でしょうか?

今回はヨーグルトを食べることのメリット、ダイエット効果との関係についてまとめました。あなたの参考になれば幸いです。

もくじ

1.ダイエット、便秘解消のためにヨーグルトを食べるタイミングについて
2.ダイエット、便秘解消のためヨーグルトを食べるのに意識することは?
3.ダイエットの基本?便秘解消に効果のあるヨーグルトとは?
4.便秘を解消するにはオリーブオイルが効果的って本当か?
5.まとめ


ダイエット、便秘解消のためにヨーグルトを食べるタイミングについて

ダイエットや便秘解消を目的にヨーグルトを食べるとしたらどのタイミングで食べるのがベストなのでしょうか?

具体的には食前がいいのでしょうか?それとも食後でしょうか?もしくは、朝食時なのか?夕食時に食べるのがいいのでしょうか?

ヨーグルトを食べるなら食前?食後?どっち?

ダイエットや便秘解消を目的としてヨーグルトを食べるタイミングは食前、食後のどちらがいいのでしょうか?

答えは食後に食べるのがより効果的です。理由は食後の胃酸が薄くなる時間帯にヨーグルトを食べるとより効果的です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は生きたまま腸まで届かないものがほとんど。なぜなら、乳酸菌は胃酸に弱く、胃袋に入った時に胃酸によって死滅するからです。

ヨーグルトを食べる時は食前より食後の方ががいいと認識しておきましょう。

目的別にヨーグルトを食べるタイミングについて

ダイエットや便秘解消などその目的別でもヨーグルトを食べるタイミングは変わってくるので注意が必要です。

例えば、ダイエットが目的なら食前が、便秘解消が目的なら食後にそれぞれヨーグルトを摂取するのにいちばんいいタイミングです。

ダイエット目的の場合、なぜ食前がいいのでしょうか?それはヨーグルトに含まれるたんぱく質には血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する効果があるからです。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸には、食べた物が胃から小腸へ移動する時間をスローにする効果があり、小腸での糖の吸収や血糖値上昇を抑える作用が期待できます。

続いて便秘解消が目的の場合はなぜ食後がいいのでしょうか?ポイントは“胃酸”の強さにあります。乳酸菌を腸に届けられるかどうかは胃酸の力が影響します。

食後は胃酸の力が弱まるため、そのタイミングでヨーグルトを食べることで腸まで乳酸菌が届く確率が高くなるのです。腸に辿り着いた乳酸菌が悪玉菌を減らし、便秘解消の効果があがるのです。

ヨーグルトを食べるベストなタイミングは朝か?夜か?

ヨーグルトを食べるベストタイミングは「夜」です。「夜」こそ「腸が最も活発に活動するベストタイミング」です。

「腸が活動するベストタイミング」は夜22時から深夜2時頃を指す時間帯です。この時間帯に食べるのがいちばん効果が期待できるタイミングになります。

ヨーグルトを食べるタイミングの答えはその目的によって異なります。ただ単にヨーグルトを食べればいいというわけではありません。いかに「腸が活動するベストタイミング」に合わせて食べることができるかが大きなポイントになります。

ダイエット、便秘解消のためヨーグルトを食べるのに意識することは?

ヨーグルトを食べる目的はダイエット、便秘解消、健康生活など人それぞれでしょう。

女性に多いのが、便秘解消による美容目的ではないでしょうか。ナビゲーターのスージーも便秘解消による美肌効果が目的で毎日ヨーグルトを食べてました。

ヨーグルトを食べることで消化した栄養分の体への吸収を抑えることができ、ダイエット効果があるとテレビで紹介されてたことがあります。また、無糖のヨーグルトを食前に120~150g程度食べるのがより効果的とのことでした。

とある女性誌では毎日500gものヨーグルトを毎日、3ケ月食べ続けると体重、体脂肪、ウエストサイズに変化が現れたと紹介されていました。これもダイエットの特集記事でした。

結論は、日々の食生活にただ単にヨーグルトを食べるだけでは劇的に痩せることはまずありません。食べる時間帯を意識して食前に食べる事を習慣化しないと難しいでしょう。

また、便秘解消には個人差はあるもののある一定の効果は期待できます。効果と言っても下腹部が出る、ポッコリお腹が解消した場合、その分の体重が減る程度で劇的に痩せるわけではありません。

ダイエットの基本?便秘解消に効果のあるヨーグルトとは?

「痩せたい」「ダイエットしたい」という前に。もしあなたがひどい便秘で悩んでるならまず、便秘を解消することが先決でしょう。理由は簡単、体に無理なく、健康的に痩せる為だからです。

ナビゲーターのスージーもかつて、ひどい便秘に悩まされていたことがあります。とにかく出ない、2週間以上出ないことは当たり前という状態。新鮮な野菜など食物繊維も摂るようにしてましたが、それだけでは効果は不充分でした。そこで毎日の食事にヨーグルトを取り入れました。

ヨーグルトも各メーカーが様々な効果のある製品を発売しています。では便秘の解消に効果があるヨーグルトはどのメーカーのどのヨーグルトなのでしょうか?スージーのお気に入りを紹介します。

☆便秘解消に効果があったヨーグルト
・朝食プロバイオティクスヨーグルト (グリコ乳業)
腸内のビフィズス菌の量を維持することで整腸作用が期待でき便秘解消効果がある。
・森永ビヒタスヨーグルトBB536 (森永乳業)
整腸作用による便秘解消、免疫力アップやインフルエンザワクチンの効果を向上。

便秘解消、美容、健康維持のためには、日当たり、400~500gのヨーグルトを食べる習慣を身につける必要があるでしょう。

便秘を解消するにはオリーブオイルが効果的って本当か?

便秘解消にはオリーブオイルも効果的なのをあなたは知っていますか?オリーブオイルはその栄養価も高く、食物繊維が豊富に含まれてるからです。習慣的に摂取するとお通じが良くなります。

オリーブオイルにも様々な種類がありますが、選ぶのであれば多少金額が高いものを選ぶようにして下さい。スーパーなどに置いてる安いものではそこまで効果はないと考えた方がいいでしょう。この点は注意して下さいね。

食べ方は、一日当たり、スプーン2杯の量を料理の調味料として調理して食べるようにすると良いです。品質の良いエキストラヴァージンオリーブオイルならそのままスプーンで食べることが出来るくらい油っぽさもないのですが、この食べ方は恐らく長続きしないのでやめときましょう。

あなたも馴染みがあるとすればイタリアン料理など洋食が多いかもしれませんが、スープ、味噌汁、サラダにかけたり、納豆に混ぜても美味しく頂けます。特に便秘の方にはおすすめです。是非、試してみて下さい。料理を美味しくいただき、便秘解消にも効果があるのでまさに一石二鳥ですね。

まとめ

今回はヨーグルトダイエットの効果についてまとめました。実際に普段の食生活に単にヨーグルトを食べてるだけでは劇的に痩せることは無理だということがご理解頂けたのではないでしょうか?

ヨーグルトを習慣的に食べることで便秘がひどい人は、便秘解消による美容と健康を手に入れることができます。下腹部が出る「ポッコリお腹」に悩むあなたはその悩みが解消されるでしょう。便秘が解消されてお腹の中のものを排出するだけでも体重にして2,3㎏は軽くなります。

また、オリーブオイルも食物繊維が豊富に含まれており、調味料として調理し、料理に混ぜて食べることで便秘解消に効果が期待できます。いずれにせよ、劇的なダイエット効果が期待できるわけではありませんが、便秘を解消することでその結果、美容と健康を手に入れることは可能です。

いかがでしたか?食べるだけで痩せるとテレビや雑誌の情報に振り回されていたあなたの誤解がとけたのであれば良かったです。ヨーグルト、オリーブオイルともにあなたに合う製品を是非、見つけて下さいね。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。