菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

妊娠20週を迎える初マタの便秘を解消する食べ物とは?

妊娠初期から悩まされる便秘の症状。お腹が大きくなるにつれてどんどん本格化して便が硬くなり、痔になるかと思うくらいの便秘は本当に辛くて、とても不安になりますよね。

産婦人科で処方してもらう便を軟らかくする薬。妊婦が服用しても問題はないと思うけど、お腹の赤ちゃんの為を思うと薬には頼る回数は減らしたいもの。でもひどくなる便秘に不安は積もるばかり。

今回は初めての妊娠で20週目を迎える“初マタ”のあなたに贈る便秘解消法を紹介。便秘解消に効果のある食べ物、飲み物についてまとめました。是非、参考にして下さいね。

もくじ

1.便秘に効く食事の定番といえばさつまいも、ヨーグルト、オールブラン
2.悪阻(つわり)が酷くてあまり食べなくても便秘になるの?
3.初マタの悩み?産婦人科で処方された便秘薬は飲んでも大丈夫?
4.初マタの運動習慣、妊娠中の便秘を本屋の立ち読みで解消する
5.妊婦に必要な水分は日当たり1,5リットル以上って本当?
6.初マタの時に意識したい排便の習慣、良いリズムとは?
7.3日に一回、ひどい時は1週間以上出ない便秘の対処法
8.妊娠20週の初マタが食べると身体に良い食物繊維と他には?
9.初マタの悩み、妊娠20週目で便秘解消の為の浣腸はあり?
10.まとめ


便秘に効く食事の定番といえばさつまいも、ヨーグルト、オールブラン

初マタで精神的に不安定な日々。ひどい便秘は精神的にさらに辛くなりますよね。そんな初マタのあなたの悩みを解消する食生活についてまとめました。

◎初マタの便秘に効く食事の定番
・さつまいも
・ヨーグルト(無糖)
・オールブラン(牛乳と一緒に食べる)

初マタの食生活における“テッパン”メニューと言っても過言ではありません。毎朝、朝食に取り入れるといいでしょう。さつまいもやヨーグルトは昼食、夕食時にも食べるとより効果が期待できます。

他にも食物繊維が含まれた食べ物を多く摂るようにしましょう。食物繊維が含まれる食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

◎食物繊維を含む代表的な食べ物
・バナナ
・かぼちゃ
・ごぼう
・生姜湯

あとは、適度な運動をすること。買い物に出歩いたり、階段を上がったり、無理のない程度に軽く汗をかくくらいがベスト。運動不足はさらに便秘を加速させるので注意しましょう。

悪阻(つわり)が酷くてあまり食べなくても便秘になるの?

悪阻(つわり)が酷く、アイスやヨーグルト、果物しか食べてないのに便秘気味なことってありませんか?妊娠初期に多く見られる傾向です。

妊娠初期は、食生活に関わらず便秘になりやすい時期でもあります。原因は妊娠初期における不安などからくる精神的なストレス、女性特有のホルモンバランスの変化などにあります。

またトイレでいきむのが怖い、いきみすぎて流産するのでは?という不安からつい我慢して便秘になることも。この時期は食生活に関わらず、以上の理由から便秘になる女性が非常に多いのです。

初マタの悩み?産婦人科で処方された便秘薬は飲んでも大丈夫?

妊娠前は便秘でなかった人でも妊娠初期は便秘になる人が非常に多いです。毎日出てたのに妊娠初期には1週間くらい出ないこともよくある話。

1週間も出ないこと自体が初めての体験、特に初マタの場合、すべてが初めての経験で不安がつもり、精神的ストレスとなってさらに便秘の症状が悪化するケースが多いのです。

そんな時は我慢せず、医師に相談の上、処方してもらった薬は我慢せずに飲むのもひとつの対処法です。便秘を我慢し続けてもいいことは何もないし、お腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼす可能性があるからです。

◎初マタの便秘解消に向けた生活習慣の例
・処方された便秘薬を1日1~2回様子見て服用
・さつまいもを食生活に取り入れる
・ヨーグルトにバナナを入れて食べる
・オールブランに牛乳をかけて食べる
・夕食に食物繊維を含むメニューを意識する


初マタの運動習慣、妊娠中の便秘を本屋の立ち読みで解消する

「妊娠中の便秘を本屋の立ち読みで解消する」ことができるって本当なのでしょうか?あなたはご存知でしたか?「ん?どういうこと?」と思う人もいるかもしれません。

これは「青木まりこ現象」と呼ばれるもので本が好きな人達の間では有名な話です。

「青木まりこ現象」
青木まりこ現象とは、本屋で立ち読みをしてる時に便意をもよおすというもの。あなたも経験がもしかしたらあるかもしれませんね。

ここでは、「立ち読み」というところが妊婦にとってはポイントなのです。ただ立ってるだけですが、妊娠中はそれなりに体力を使うもの。要するに運動してる状態に近いので腸内に良い刺激が与えられ、便が動くこととなり、便意をもよおす現象です。

誰もが便意をもよおすというわけではありません。もしあなたがトイレで便意をもよおす経験をしたことがあるのであれば無理のない程度に試してみるのもいいかもしれません。

妊婦に必要な水分は日当たり1,5リットル以上って本当?

妊娠中の便秘解消には水分を摂ることも大事な要素です。ちなみに妊娠中は日当たり1,5リットルから2リットル程度の水分が必要だと言われています。

朝起床時に冷たい水をコップ一杯飲む。夜就寝前にも水をコップ一杯飲む。これを毎日の習慣として日中も意識して定期的に水分を補給するようにしましょう。

初マタの時に意識したい排便の習慣、良いリズムとは?

初マタのあなたに食事、運動以外でも気にしてほしい習慣があります。それは排便の習慣です。女性の場合、普段から便秘でない人も生活のリズムが崩れると便秘になることがあります。

人それぞれ排便の習慣やリズムは異なります。いちばん良いリズム、いわゆる理想形は、朝起きて朝食をしっかり摂った後に胃腸が動き出し、腸が運動して便を押し出す(排便)という習慣が身に付くこと。

このパターンがいちばん便秘になりにくい習慣です。よく「朝の快便」という人がいますが、まさにその通り。あと排便は我慢せず、便意をもよおした時はすぐトイレに行く習慣も大切です。

便秘になる人はたいていトイレを我慢したり、行くタイミングを逃してる人が多いようです。あなたは大丈夫ですか?

3日に一回、ひどい時は1週間以上出ない便秘の対処法

妊娠してからひどい便秘に悩まされる女性はとても多いですね。3日程度出ないことは当たり前、さすがに1週間も出ないとお腹が張ってとても苦しくなります。

妊娠20週の初マタなら尚更、お腹が張って来ると胎内の赤ちゃんが圧迫されないか心配になりますね。実際に放っておくと赤ちゃんにも影響が出るので早期に便秘を解消しましょう。

このような時は食生活を見直した食事療法もいいのですが、定着するのに時間を要します。そこで産婦人科の医師に相談して妊娠中でも飲むことができる便秘のお薬を処方してもらうのがいちばん近道です。(自分で量を調整できる水に溶かして飲むタイプのもの)

妊娠20週の初マタが食べると身体に良い食物繊維と他には?

便秘の症状に効果的な食べ物は食物繊維をたくさん含むもの。でも食物繊維を意識するあまり、栄養バランスが崩れてしまうと逆効果になります。

いくらごぼうやヨーグルトを食べてもなかなか便秘が解消されないどころか、かえって便秘がひどくなることもあります。食物繊維を意識した食生活にしてるけどなかなか効果が実感できないというあなたは改めて食事の栄養バランスを見直してみましょう。

食事の基本は主食と主菜、副菜をバランス良く食べる事です。食物繊維が便秘解消にいいからとそればかり食べるとこのバランスが当然、崩れてしまいます。あなたなの食生活は大丈夫ですか?

初マタの悩み、妊娠20週目で便秘解消の為の浣腸はあり?

妊婦の便秘解消のための浣腸利用はありか?なしか?答えは簡単です。「なし」です。あり得ません。理由は「流産・早産」の原因になるから。詳しくみていきましょう。

妊娠前まで便秘とは全く無縁だった人が、妊娠するとひどい便秘になることがあり得るのはすでに紹介の通りです。このように妊娠中の便秘については我慢せずにすぐ医師に相談することも必要です。

産婦人科で相談すれば妊婦でも飲める薬などを処方してくれます。でも「妊婦でも飲むことができる」といっても少なからず胎児への影響が出る可能性は否定できないのです。

「薬は少なからず胎児への影響が出る」「栄養バランスの取れた食事による食事療法は時間を要する」ので浣腸はどうなのか?という質問をよく受けます。

結論は浣腸は子宮の収縮を誘発するので「流産・早産」の可能性があるので使用するべきではありません。くれぐれも注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?初マタで妊娠20週を超えてくると赤ちゃんも大きくなってきて出産への実感が日に日に湧いてきますね。それとともに便秘の症状もどんどんひどくなる人がいます。

このように妊娠初期から中期、後期にかけて便秘に悩まされる女性がほとんど。妊娠に便秘はつきものと考えると妊娠初期から食生活をしっかり意識して妊婦の食事として推奨されるものを普段の食生活に取り入れましょう。

また、食事以外にも運動や産婦人科から処方される薬などうまく生活習慣のなかで徐々に取り入れることで身体のお通じのリズムが構築され、自分でしっかり出す、自主排便の習慣を身につけることができます。

これが遠回りのような気もしますがいちばん近道ではないでしょうか?浣腸などは即効性が期待できそうですが「流産・早産」の原因になるので使用は絶対に控えましょう。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。