菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

1週間もお腹が張って苦しい便秘を生活習慣で解消する方法

1週間もお腹が張って苦しい便秘の症状。便秘薬を飲めば多少楽になるけど、薬の効果が無くなれば、また元通り。

何か健康的に生活習慣から便秘を解消する方法はないのでしょうか?ヨーグルトや食物繊維、水分をしっかり摂れば解消されるといいますが、本当のところどうなのでしょうか?

今回は生活習慣を見直すことで便秘を解消できる方法についてまとめました。あなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


便秘を解消して快適なお通じを実現するための4原則

快適なお通じを実現するための食生活、生活習慣の4原則があります。この食生活をしっかり意識して習慣化すれば“快適なお通じ”を実現することは充分可能です。

◎快適なお通じを実現する4原則
・ヨーグルト
・食物繊維
・発芽玄米
・水分補給

基本はヨーグルト(無糖)と新鮮な野菜、御飯を毎食しっかり食べる。あとはこまめな水分補給を習慣化するだけで便秘を解消して“快適なお通じ”を実現することが可能です。

また、御飯は玄米を食べるようにしましょう。玄米には大腸まで水分を送り届ける効果があるからです。

水分摂取量が少なくなると身体は大腸から水分を吸収しようとします。その結果、便が固くなり、便秘になる傾向にあります。

これだけではなかなか“快適なお通じ”に繋がらないという人もいると思います。人それぞれ体質が異なり、便秘の症状も異なるもの。

上記4原則だけで便秘がなかなか解消されないというあなたは、オールブランとヨーグルトを一緒に毎朝、食べるようにしましょう。最近はトクホ「特定保健用食品」に指定されたものも販売されています。

便秘を解消するためには腹筋を鍛えよう

便秘解消に効果的なのが腹筋を鍛える事です。鍛えると言っても“ムキムキマッチョ”になるまで鍛えなくても大丈夫。

簡単な筋トレ、毎日10回✕3セットの腹筋トレーニングでも充分です。下腹部の腹筋を鍛えることで「便を押し出す力」が強化され、直接、腸が刺激されて快適なお通じに繋がります。

腹筋とともに最近は、深呼吸とゆったりとした運動を取り入れた“ヨガ”や“ピラティス”などの体幹トレーニングも便秘解消には効果的です。是非、あなたも取り入れてみましょう。

便秘を解消するために水分と玄米を多く摂る習慣

便秘を解消して快適なお通じのためには水分をたくさん摂るようにしましょう。また、この水分を大腸に送り届けるために御飯は発芽玄米を食べるとより効果的です。

水をたくさん摂取することと玄米食はセットで行ってある一定の効果があります。水分の摂取量が少なくなると身体は大腸から水分を吸収しようとします。

そうすると大腸の水分が不足して便が固くなってしまい、便秘の原因になります。水分をたくさん摂取し、その水分を大腸に送り届ける、大切な役割を果たすのが御飯(特に玄米)なのです。

最近は痩せる為に、“糖質ダイエット”や“炭水化物ダイエット”をする人がいますが、これは便秘になりやすい体質になってしまうのでほどほどにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?便秘を解消して快適なお通じを実現するための4原則についてまとめました。もう一度おさらいすると以下の通り。

◎快適なお通じを実現する4原則
・ヨーグルト
・食物繊維
・発芽玄米
・水分補給

上記だけでは効果を実感できない、というあなたはヨーグルトと一緒にオールブランを食べるとより効果が期待できます。最近は「トクホ(特定保健用食品)」指定のオールブランなども発売されています。

食生活をはじめとする生活習慣を変えることで便秘は解消することが可能です。単に便秘薬を飲むだけでは根本的な解決になりません。ずっと薬を飲み続けないといけないから。

自然の力で快適なお通じが実現できるよう、日頃より生活習慣に気をつける。腹筋を鍛えたり、“ヨガ”や“ピラティス”など体幹トレーニングを習慣にすることでも便秘を解消することは可能です。

あなたも是非、これら健康的な便秘解消法を試してみましょう。

スポンサーリンク


ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。