菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

便秘のひどい症状に悩まされ慢性的な膨満感や腹痛を伴う原因について


ひどい便秘の症状と慢性的な膨満感、腹痛はなかなか改善されず、大きなストレスに繋がりますね。腸内に溜まる滞留便、これらは生活習慣や食生活の乱れが引き起こします。

腸内で発生した有毒腐敗ガスには発がん物質も含まれているので腸管壁に長期間触れ合うことで発がんするリスクを伴います。ではその対処法はどうすればいいのでしょうか?

その答えは血液を綺麗にすること。そのために必要なのは便秘薬でも漢方下剤、浣腸でもありません。便秘による膨満感や腹痛を解消する具体的な対処法についてまとめました。

是非、参考にして下さいね。

もくじ

1.便秘の症状がひどく腹部の膨満感や腹痛を伴うのは何が原因?
2.便秘の症状を解消するためには原因を知ろう
3.便秘を解消する為には大腸内を綺麗にする必要がある
4.便秘解消に向けて意識するべき食生活と運動習慣
5.まとめ


便秘の症状がひどく腹部の膨満感や腹痛を伴うのは何が原因?

便秘の症状が酷くなると慢性的にお腹が張ることがあります。長引くと膨満感や場合によっては上腹部や下腹部に腹痛の症状を伴います。これは何が原因で起こるのでしょうか?

いちばんの要因として考えられるのは腸内環境の悪化があげられます。要するにお腹の中が著しく汚れた状態で食物カスなどが腐敗した状態になっていることが考えられます。

◎腸内環境が悪化する4つの要因
・腸管壁面の粘液に食物カスが絡まる
・粘液に絡まる汚れや滞留便が腸内で腐敗して有毒な腐敗ガスを発生
・腐敗毒ガスは腸管から吸収されて血液内に混入
・血管内に混入した腐敗毒ガスが体中を循環する

腸内で発生した腐敗毒ガスが血液によって全身に運ばれ、細胞劣化に繋がります。これが便秘の症状をもたらす大きな原因なのです。

この腐敗毒ガスには発がん物質が含まれています。腸管壁に接触し続けると発がんの原因になるので違和感を感じたらすぐに病院で診てもらうようにしましょう。

便秘の症状を解消するためには原因を知ろう

便秘の症状を解消するために便秘薬や漢方下剤を使う人がいます。でもこれらは、便秘の症状を緩和することはあっても腸内に溜まった食物カスや腐敗ガスまで綺麗にすることはありません。

根本的に解決するためには食生活習慣の見直しが必要です。それは食生活でバランスの取れた栄養を摂取し続けること、身体が必要とする水分を摂り続けることが必要です。

◎便秘になる不健康なメカニズム
・悪臭おなら、腹部膨満感、腹痛の症状
・腐敗毒が腸管壁から血液に混入し肝機能低下
・解毒作用促進による肝臓疲労から疲労倦怠感
・腎機能低下によるむくみの症状
・毒物による細胞劣化が引き起こす肌荒れ、吹き出物
・血液の汚れ、血液ドロドロによる血流低下
・血流低下が引き起こす冷え性、肩こり
・食欲不振や嘔吐
・貧血
・イライラ
・不眠症
・腰痛
・体臭(加齢臭)

いかがでしょうか?便秘の原因は意外と血液の汚れ、ドロドロになった血液が全身に循環することで細胞の代謝が劣化することにあったのです。

血液を綺麗にするためには、腸内で発生する腐敗毒ガスを減らす必要があります。そのためには身体が必要とする水分と栄養バランスのとれた食生活を維持する事です。

便秘を解消する為には大腸内を綺麗にする必要がある

便秘の不健康なメカニズムを見れば何が原因なのか?はご理解頂けましたね。では大腸内を綺麗にするための具体的な方法についてまとめました。

ここまで読み進めてくれたあなたなら便秘薬や漢方下剤は一時的な対処法に過ぎず、根本解決にならないことはご理解頂けたでしょう。

◎大腸内を綺麗にするための対処法は?
・便秘薬や漢方下剤は便の排泄促進にはなるが大腸内の汚れまでは落とせない。
・大腸内を綺麗にするために滞留便から発生する腐敗毒ガスを減少させないといけない。
・自力排便回復が全てのカギ、腸内を綺麗にすること=血液を綺麗にすることができる。

◎便秘解消へのメカニズムとしては・・
自力排便回復→お通じが良くなる→腸内スッキリ綺麗に→腐敗毒ガス減少→血液が綺麗に→肝機能が元気に→様々な症状が改善される→ストレスも解消→腸内美人になる→美肌生活を実現

便秘解消に向けて意識するべき食生活と運動習慣

便秘解消のためには腸内環境を健康な状態にする必要があります。それを実現させるために必要なのが食生活の改善と軽い運動によって毎日汗をかくことを習慣とすることです。

なかなかこれが実践できない人が多いので是非、実践してみましょう。「継続は力なり」です。

◎1日3回の食事で意識したい3つのこと
・摂取カロリー
・栄養バランス
・便形成に必要な食事量を摂取

そのために魚介類、海藻類、豆類、新鮮野菜など御飯、麺類を主食とした日本食を中心とした食生活が好ましいです。あとはこの日本食にプレーンヨーグルトを中心とした食生活にすることでかなり改善が期待できます。

食間の空腹感は我慢、甘いもの(チョコレートや飴など)で凌いで次の食事までに間食は避けましょう。ここで食べてしまうと肥満に繋がるので注意が必要です。

また、必要とされる運動として体液や腸内の便を動かし、ストレス解消にも繋がる上下運動が効果的です。具体的にはジョギング、縄跳びなど軽く汗をかく運動を日当たり20分以上行いましょう。

まとめ

今回はひどい便秘の症状がもたらす膨満感と腹痛を伴う症状についてまとめました。対処法として必要な事は、便秘薬でも漢方下剤でもないことをご理解頂けたはずです。

女性にとって見た目も大事ですが、腸内環境など内面の乱れは肌荒れやニキビ、シミとなって肌年齢に跳ね返ってきます。食生活、運動して汗をかく習慣を身につけることで身体の内側から美人になる習慣を身につけたいですね。

長引く便秘はストレスになるだけでなく、様々な健康被害をもたらすリスクもあります。まずは腸内美人になれるよう生活習慣を改め、長期的な対処法で美肌生活を手に入れましょう。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。