菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

20代女性が意識すべき便秘を解消する食べ物と食物繊維の関係

「とにかく便秘を解消する食べ物を教えて下さい!」よくある質問ですね。では実際にどのような食べ物が効果があるのでしょうか?

体験談などをみても効果があったと感じる食べ物には個人差があります。ヨーグルトや新鮮な野菜がいいという人もいるし、ダメという人もいます。

また●●茶がいいという人もいれば▲▲茶がいいという人もいます。でもここで意識すべきは、普段の食生活における「食物繊維」を摂取する習慣づくりの重要性。

「食物繊維」を含む食べ物を知り、その効果的な摂取法を理解して習慣化することがまずは大事。あなたの参考になれば幸いです。

もくじ

1.20代女性に聞いてみた便秘を解消する食べ物ベスト5
2.20代女性に多いもうひとつの便秘の原因とは?
3.便秘解消の為に食物繊維を意識してその働きを理解しよう
4.まとめ


20代女性に聞いてみた便秘を解消する食べ物ベスト5

20代になると便秘で悩む女性は急激に増えます。今や日本人女性の三人に1人が便秘に悩まされていると言われます。

ではそんな便秘を解消するためにあなたはどのような対処法をとっていますか?まず、気になるのが便秘解消に効果がある食べ物。効果を実感したという食べ物は人それぞれ様々ですが、ここにベスト5をまとめてみました。

◎便秘解消に効果のある食べ物ベスト5

1位 バナナ

バナナの大きな特徴は2つの食物繊維がバランス良く含まれているということ。“水溶性食物繊維”と“不溶性食物繊維”が含まれてるのです。また乳酸菌の餌となるオリゴ糖も豊富に含まれるので2位のヨーグルトと一緒に食べるとさらなる効果が期待できます。

2位 ヨーグルト

言わずと知れた20代女性に欠かせない便秘解消の食べ物。腸内で善玉菌の働きを助けるビフィズス菌が豊富に含まれるから。朝食時と夜寝る前に食べると美容と健康の効果がさらにアップします。

3位 オールブラン

オールブランは食物繊維が豊富に含まれるコーンフレークです。最近はサプリメントとしても発売されていて、ヨーグルトに混ぜて食べる人も少なくありません。その食べやすさと手軽さが人気の秘密のようです。玄米フレークなども効果があるのでおすすめです。

4位 オリーブオイル

普段の生活では料理の隠し味として使われることが多いですね。含有成分のオレイン酸に腸を刺激する作用があります。この作用が便を大腸に押し出す効果に繋がり、お通じが良くなるのです。大さじ一杯を毎朝摂取しましょう。

5位 蒟蒻(こんにゃく)

蒟蒻(こんにゃく)には、水溶性食物繊維を豊富に含みます。便秘解消とダイエット両方の効果がありますが、食物繊維は“水溶性”と“不溶性”両方をバランス良く摂るために他の食材と一緒にバランスよく食べましょう。

 

上記以外にも豆類や海藻類も食物繊維を豊富に含み、便秘解消に効果が期待できる食べ物になっています。便秘解消に必要なのは栄養バランスの取れた食生活習慣であることがご理解頂けたのではないでしょうか。

今日から即実践できる食べ物が多いので便秘に悩まされるあなたは早速はじめましょう。是非、参考にして下さいね。

20代女性に多いもうひとつの便秘の原因とは?

20代女性が便秘になる原因で意外に多いのが、便意をもよおしても我慢する人が多いから。便意をもよおした時はすぐにトイレに行く習慣が大事なのです。

特に朝の排便習慣さえ身につけておけば、日中に便意をもよおすことも減り、その原因を減らすことは可能です。朝の排便習慣を身につけると以下のようなメリットもあります。

1)空腹期強収縮
空腹時に胃腸が収縮して食べカスなどを大腸に便として排出する力
2)胃・大腸反射
朝食などを食べると便意をもよおす習慣。毎朝の規則正しい快便週間に繋がります。

以上、毎朝の快便習慣を身につけることがいちばん早い解決策ですが、ひどい便秘に悩むあなたは、まず折角、便意をもよおしてるのにトイレを無理に我慢しない習慣からに身につけましょう。

便秘解消の為に食物繊維を意識してその働きを理解しよう

食物繊維を含む食べ物はたくさんあります。その中でも20代女性に人気のある食材ベスト5も紹介しました。もちろん、食物繊維を意識的に食べると良いのですが、もう一歩踏み込んで栄養バランスを意識する事も重要なのです。

そのためには食物繊維の働きを理解することも大切。以下にまとめましたので是非、参考にして下さい。

◎食物繊維のおもな働き

大腸内の善玉菌を増やす

食物繊維が善玉菌を直接増やすわけではありません。食物繊維は腸内で腸内細菌である善玉菌の餌となるのです。腸内で食物繊維が分解されることで乳酸菌などの有機酸が排出されます。このことにより大腸内の酸性が高まり、腐敗菌の増殖を抑制、ビフィズス菌など善玉菌が増えていく手助けをします。

有害物質を便と一緒に排出

食物繊維は体内の有害物質を吸着して体外に便と一緒に排出する働きがあります。特に水溶性食物繊維がこの効果性の高さが認められています。水溶性食物繊維とともに不溶性食物繊維とをバランス良く摂りましょう。

腸内の水分量を溜めて便の量を増やす

食物繊維は腸内でも消化されずにスポンジの役割を果たし、余計な水分、他の老廃物を吸収する働きがあります。それにより便の容積が増えて、適度な軟らかさと重さを維持することができるのです。この健康的な便が直腸を刺激して、便秘を解消するのです。

肥満を防止してダイエット効果

食物繊維ってノンカロリーだということをあなたは知っていましたか?糖質や中性脂肪など肥満の原因となるものの吸収を抑制します。一般的に食物繊維を含む食べ物は硬い食べ物が多く、腹持ちも良く食べ過ぎ防止のメリットもあります。

 

以上、食物繊維の体内における働きについてまとめました。おもに今回は便秘解消という視点からまとめました。それでも重要なことは栄養バランス。便秘と食物繊維の関係を理解することで規則正しい食生活を身につけることができます。

規則正しい生活習慣を身につけることで他にもダイエット効果やその他、思わぬ健康効果も期待することができるので是非、規則正しい生活習慣、特に食生活習慣を身につけましょう。

まとめ

今回は20代女性の視点で便秘を解消する食べ物と食物繊維との関係についてまとめました。女性も20代になると急激に便秘に悩まされる人が増えて、今や日本の三人に1人の女性が便秘に悩まされているのです。

そんな20代女性の便秘解消の為の必須アイテムがバナナとヨーグルト、オールブランなのです。これら上位3つの食材はそれぞれを一緒に食べる事で更なる効果が期待できるほど効果性の高い食べ物でもあります。

また食物繊維には“水溶性”と“不溶性”があり、どちらかに偏っても栄養バランスが崩れてしまい、便秘解消には繋がらないのです。普段から栄養バランスの取れた食事を意識しましょう。

また女性に多いのがトイレを我慢しすぎて便秘になってる人が意外に多いという事。便意をもよおしたらまず、我慢せずにまずトイレに行くこと。そして朝食後の「朝の快便週間」をしっかり身につけることも必要です。

正しく、便秘と食物繊維の関係、食物繊維が体におよぼす効果について理解することで正しい食生活習慣を身につけることが可能なのです。

あなたも早速、実践してみましょう。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。