菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

ぽっこりお腹を改善する為のトレーニング・便秘の解消法について

ぽっこりお腹と便秘の切っても切れない因果関係。そう、ぽっこりお腹が嫌ならしつこい便秘を解消するのが近道。

ぽっこりお腹を改善するための便秘解消法についてまとめました。正しい知識を身につけて、便秘の原因を突き止めてしっかり対処しましょう。

もくじ

1.ぽっこりお腹を改善するには排便機能を鍛えるお通じトレーニング
2.ぽっこりお腹を改善するお通じトレーニングのやり方について
3.ぽっこりお腹を改善するお通じトレーニングには食事療法も必要
4.ぽっこりお腹の原因?腸下垂の人は妊娠できないって本当?
5.まとめ


ぽっこりお腹を改善するには排便機能を鍛えるお通じトレーニング

ぽっこりお腹の原因となる便秘の症状。便秘は決して病気ではありませんが、症状を放置すると身体に様々な不具合をもたらします。

便秘の状態でお腹の中に腐敗した食べ物を1週間も溜め込んでると腐敗毒が血液に混入します。この血液の循環に乗って腐敗毒が全身をめぐり様々な悪影響を及ぼすのです。

また腐敗した食べ物が長期間、大腸内に滞留すると大腸管の筋肉が緩んでしまいます。その結果、腸下垂や直腸瘤ができてそこに便が滞留し、ぽっこりお腹や腹痛の原因になるのです。

ぽっこりお腹を改善するためには、自力排便を回復しなければなりません。そのためには、生体の排便機能を鍛える“お通じトレーニング”が必要となります。

要するに身体に毎日、自然とお通じを繰り返すことで習慣化させてこの時間になったら排便をする、と覚えさせます。毎日すっきり出すことができるようにする排便訓練ですね。

ぽっこりお腹を改善するお通じトレーニングのやり方について

ぽっこりお腹を改善するお通じトレーニングの取り組み方について見ていきましょう。それには絶対排便力を利用した自力排便回復法という方法をとります。

◎絶対排便力を生かした自力排便回復法とは?
・浣腸の要領でぬるま湯を噴射注水する
・ぬるま湯によって腸内の固まった便を軟らかくする
・直腸が膨らんで便意が起こる(大脳排便反射)
・力んで排便が可能になる(胃腸管筋肉排便力)

この自力排便回復法のお通じトレーニングを繰り返し行い、まずは腸内の汚れをきれいにしていきます。これはいわゆる「ぬるま湯すっきり排便法」として今、女性の間でも話題んトレーニング法です。

このお通じトレーニングを最初は毎日繰り返し、徐々に回数を減らしていき、3日毎に1回のペースにまで落としていきます。最終的に自力排便による排泄が可能になります。

ぽっこりお腹を改善するお通じトレーニングには食事療法も必要

ぽっこりお腹を改善するお通じトレーニングには食べ物も関係してきます。食事療法といえば大層に聞こえますが、要は食生活も規則正しくしましょう、ってことですね。

当サイトでも紹介、おすすめしていますが、便秘予防に良い食事の基本はやはり、日本食(和食)です。また、適量のプレーンヨーグルト(無糖)も毎食取り入れると良いでしょう。

ポイントは、食物繊維が多く摂取できる新鮮な生野菜や果物、善玉菌をたくさん含むプレーンヨーグルト、酵素たっぷりの発酵食といわれるしょうゆ、味噌、納豆を食べること。

これらポイントを押さえているのが日本食(和食)であり、日本人が普段食べる朝食はもってこいなのです。近年は“食の欧米化”により、このサイクルが乱れて便秘になる人が増えているのも事実です。

ぽっこりお腹の原因?腸下垂の人は妊娠できないって本当?

腸下垂と妊娠には全く因果関係はありません。また、整体で解決するのは不可能です。腸下垂の改善法について見ていきましょう。

まず、腸下垂には以下2つの要因が考えられます。

◎腸下垂の要因
1)慢性的な便秘を解消するために浣腸や座薬、下剤などを常用し、大腸の筋肉が緩んで腸の下垂や直腸瘤ができ、そこに便や食物カスが溜まって腐敗ガスが発生する
2)無理なダイエットが原因でカロリー消費を司る筋肉が痩せ細り、基礎代謝能力が不足、カロリーが消費しきれず、脂肪となって下腹部に蓄積する
◎腸下垂の解決方法
・浣腸や座薬、下剤に頼らず自力排便し大腸筋肉を鍛える
・栄養バランスの取れた日本食とプレーンヨーグルトを食べる
・縄跳び、ジョギングなど上下動のある運動を心がける

便秘を解消するためには自力排便力を高めるためのトレーニングを生体機能が活発な若いうちに行うことをおすすめします。薬に頼っていたのでは何の解決にもならないことを理解しましょう。

まとめ

週に一度しか出ない便秘の症状が“ぽっこりお腹”の原因になっています。“ぽっこりお腹”を改善するためにはまず、酷い便秘の症状を改善するのが近道なんですね。

まず、覚えておきたいのが便秘薬や浣腸、座薬や下剤など医薬品では根本的な悩みの解決にならないということ。便秘解消に必要なのは生活習慣のなかでその悩みを解消することです。

そのための自ら排便する力を体に思い出させる“お通じトレーニング”や食生活によって体の内面から体質を改善する食事療法を紹介させて頂きました。少しでも参考になったのであれば幸いです。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。