菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

ダイエットで痩せてもぽっこりお腹が凹まない原因と改善方法について

25歳で体重が51㎏、体脂肪率30%ですが見た目はそこまで太って見えません。食べる事が大好きでダイエット経験はなし。普段から運動する習慣もなし。

でも「ぽっこりお腹」が気になり、どうしても凹ませたい一心でダイエットを始めました。2ケ月あまりで約10㎏の減量に成功し、体重が41㎏。これ以上痩せると健康上問題ありという状態。

ここまで痩せたのに「ぽっこりお腹」が凹まないのはなぜ?復食しようにも「ぽっこりお腹」が気になってこれ以上は体に悪いと思いながらもダイエット食をやめられません。

今回はぽっこりお腹が凹まないという悩みの原因とその改善方法についてまとめました。是非、参考にして下さいね。

スポンサーリンク


ウエストは痩せて横はくびれても真ん中はぽっこりするのはなぜ?

ダイエットなどで痩せてもウエストが痩せてもぽっこりお腹が凹まない原因。ひとつは体の防衛本能があげられます。

人間の腹部には大切な臓器がたくさんある割には無防備ですね。無防備で守りが薄いので脂肪の鎧を作ろうと体がしてるのです。だから脂肪がつきやすくぽっこりするのです。

もうひとつ考えられる原因として骨盤の歪みにより背骨が真っすぐでない状態が続いてることが考えられます。猫背や反り腰の人は骨盤の歪みや背骨が真っすぐでないことから姿勢が悪いと思って間違いありません。

また、ダイエットで痩せすぎた為に腹筋、特にインナーマッスルが弱く、内臓下垂を起こしてるのです。要は内臓がお腹の正しい位置に収まらず、ぽっこりしてるのです。

ぽっこりお腹の改善方法は単なる腹筋運動だけで大丈夫?

ぽっこりお腹を改善するために腹筋運動を一日30回(10×3セット)とかする人がよくいますが実際に効果はあるのでしょうか?腹筋運動にも様々な種類があるのをあなたはご存知ですか?

◎腹筋運動の種類
・一般的な腹筋運動「クランチ」
・下腹部を鍛える「レッグレイズ」
・腹斜筋を鍛える「サイドベント」
・「ドローイン」
・「プランク」

まず、一般的な腹筋運動を毎日、一定回数繰り返してるだけではそこまで大幅にぽっこりお腹が改善されることはありません。なぜ、単なる腹筋だけで凹まないのでしょうか?

それはインナーマッスルを鍛えるトレーニングが出来ていない証拠。一般的な腹筋運動「クランチ」以外にも下腹部を鍛える「レッグレイズ」、腹斜筋を鍛える「サイドベント」などがあります。

でも実際に効果的なのがインナーマッスルを鍛える「ドローイン」や「プランク」です。あと意識したいのは正しい姿勢を常日頃より意識することですね。

ダイエットで痩せてもぽっこりお腹が凹まない対策にヨガがおすすめ?

ダイエットで痩せてもぽっこりお腹が凹まない原因に悩むあなた。そんなあなたへの対策としてヨガをおすすめします。

ヨガをすることによってお腹周りの筋肉を活性化、鍛えることで下垂ぎみの内臓を本来の位置へ押し上げてしまいましょう。並行して腹式呼吸も活用すると良いでしょう。

そうすることで徐々にお腹の贅肉が減り、ぽっこりお腹も凹み改善するでしょう。あとはヨガ以外にも日々の筋トレは欠かさず行うとより効果的に理想の体型に近づくでしょう。

筋肉を鍛えるのは時間がかかるものです。よって焦らず継続することが大切ですね。特に下腹部の脂肪は最後の最後まで取れず、なかなか凹みませんから。

まとめ

ダイエットで痩せてもなかなか「ぽっこりお腹」は凹みません。その原因はどこにあり、その改善方法とは?についてまとめましたがいかがでしたか?

たいていの人の原因は、その姿勢の悪さが原因になってることも多いですね。骨盤や背骨の歪みは万病の源になると言われます。

腹筋やヨガをするのもいいのですが、まずは姿勢を正しく保つことを日頃から意識しましょう。それがすべてですね。

スポンサーリンク


ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。