菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

ダイエットで痩せてもリバウンドのリスクが怖いのはなぜ?

今回は43歳専業主婦Kさんのダイエット体験談を紹介。ダイエットで痩せてもたいていの人はリバウンドを経験。なかには恐怖症になるくらい、痩せてはリバウンドする人がいます。

Kさんの場合、食生活はもちろん、運動習慣を継続することで確実に痩せて、リバウンドへの恐怖心を克服されました。その方法について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


ダイエットしてもリバウンドする恐怖心をウォーキングで克服

私は結婚してから自宅にいる時間が多く、どうしても食べる機会が多くなっていました。自然とお腹周りやお尻など、皮下脂肪が沢山つくようになり、とても困っていました。洋服もきつくなり、子供からも「ママ、ダイエットしたら?」と言われてダイエットすることにしました。

お金もかからず手軽にできるウォーキングダイエットからまず始めました。まず、駅まで歩いたり、スーパーへ買い物へ出かけるときにはウォーキングするなど、今まで自転車や車を利用していたのをなるべく歩く、ウォーキングに切り替えました。

そして、ウォーキングの仕方もヒップアップも兼ねて、後ろの筋肉を使うように意識しながらウォーキングするようにしました。自然とヒップップ効果がありました。ウォーキングは手軽に毎日できるので運動です。

無理がある運動によるダイエットは必ずと言っていいほど長続きしません。また続けることができず、リバウンドするのが怖いと感じていました。あなたも経験ありませんか?

ダイエットのリバウンドが怖いのは体重を気にし過ぎるから?

ウォーキングで大変だったのでは、悪天候が続くとなかなかウォーキングできないこと。雨のなか長靴を履いてから長時間ウォーキングするは正直難しいと実感しました。

なので梅雨の時期や秋雨前線などはなかなか運動が出来ず厳しかったです。少し体重が減っても、続かなければすぐリバウンドしますし、体重ばかり気にしていると太るのが怖いと感じるようになったのです。

あまり体重を意識せず、綺麗に筋肉がつくことをイメージしながら運動をして過ごしていました。ウォーキングが出来ないときは、自宅内で筋トレをするなど、雨の日や悪天候など、そういう場合は自宅で出来る範囲で取り組むようにしました。

ダイエット運動の継続がリバウンドへの恐怖心を払拭し便秘も解消

このように運動習慣を工夫して自分なりに継続することで、リバウンドもなく、怖いといった気持ちもなく快適に過ごせたのでなかなか満足しています。やはりウォーキングするようになってから、腸内環境がとても良好になったのです。

便秘症が解消され、お通じがよくなり毎朝、快適に過ごせるようになりました。お通じが良くなると肌の調子も良くなり、綺麗になって美容効果も実感できたのが嬉しかったですね。

体の内側からスッキリして何だか体が軽くなったような気がしたのです。デトックス効果もあり、リバウンドすることなく、食欲の反動もないので怖いという意識はだいぶ減ってきました。

まとめ

毎日、無理なくできるウォーキングは自分にあっていたのだと実感しています。体にあったダイエットを行うことで長く続けることができます。

体重もジワジワと減り、モチベーションも上がってきます。一喜一憂することなくマイペースにウォーキングを日常生活の中に取り入れていくことがとても大切なんですね。

体に筋肉がつくと脂肪も燃焼しやすくなります。代謝能力も向上し、とても体がスッキリするので快適に過ごせるようになります.

スポンサーリンク


ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。