菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

ダイエットで筋トレなど習慣化がきつい痩せ方は挫折する確率が高い?

中学生の頃からずっとダイエットを繰り返している大学生のMさん。未だダイエットをして痩せた状態をキープできたことがないといいます。

ダイエットして痩せたのになぜ、その状態をキープ出来ないのでしょうか?また、ダイエットを習慣化できないのでしょうか?今回は、体型維持に悪戦苦闘する大学生のあるある体験の紹介です。

スポンサーリンク


ダイエットで筋トレなど続けるのがきつい痩せ方はリバウンドする?

私は小さい頃から容姿へのコンプレックスが強く、自分の太った体が嫌でダイエットを始めました。遠回しにデブと言われたり、嫌な気持ちになるたびに「痩せよう」と決意してきました。高校生の頃は家を出れなかったこともあります。

私が挑戦したダイエットは、糖質制限、カロリー制限、お米ダイエット、食べ順ダイエット、置き換えダイエット、ランニング、筋トレなどです。他にもいろいろやりすぎてもうあまり覚えてないくらいです。

糖質制限、カロリー制限、置き換え、筋トレは、続けるのがきついダイエット法ですが短期間で体重が落ちるので始めました。でも私は食べるのが大好きなので痩せても我慢しきれずに暴飲暴食に走ってしまい、結局努力が水の泡になるのがいつものパターンでした。

ダイエットで長続きせずにストレスを感じた痩せ方とは?

お米ダイエットとは、お米をおかずより多く食べることで脂質の割合を減らし、お米以外から糖質を取らないようにするというダイエット。食材によって脂肪のつく場所が変わるのは有名な話です。

結果、お米をたくさん食べたので足は細いけど上半身が太ってしまい、顔も浮腫んでパンパンでした。さらに低血糖の症状に悩まされることになってしまったのです。

次に挑戦したのは、食べ順ダイエット。野菜→肉、魚→糖質 の順番で食べることによって、血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪の合成を少なくするダイエットです。

確かに効果はあるのですが、外食で人目を気にして、つい普通に食べてしまったりするのでこの方法は長続きしませんでした。やっぱりご飯とおかずの組み合わせ、食べ順をいちいち気にしながら食べるのはストレスになりますね。

ダイエットで運動や筋トレがきついのは当たり前と思って取り組もう

私は食べるのが大好きなので、食事制限より運動だと考え、運動をしていた時期もあり、早起きしてランニングや筋トレに励んでいました。でも目に見えて痩せるまで継続することができませんでした。

特に筋トレは、間違ったフォームで続けていたので足がO脚になってしまったのです。幸い、筋トレをやめたら足の形は元に戻りました。筋トレは正しい方法で取り組まないとかえって逆効果になるので注意が必要です。

ダイエットが目的なのでランニングや筋トレは精神的にきついのは当たり前。ストレスで暴飲暴食に走ってしまったり、我慢が続かなくてなかなかうまく行きません。正しい知識を身につけてそろそろダイエットに成功してスリム体型を手に入れたいものです。

まとめ

Mさんは充分な知識もなく無理なダイエットを繰り返していたので長続きしないものが多かったようです。ダイエットは習慣化して日常生活の中で続けないと意味がありません。

糖質制限、置き換えダイエットは目に見える、すぐに痩せる方法かもしれません。でも体に無理してきついダイエットをするとストレスから必ずリバウンドしてしまい、挫折してしまいます。

それならば自分のライフスタイルに合った、無理なく取り組みやすいダイエット習慣を手に入れるべきだと思います。長い目で見て生活習慣のなかで無理せずに取り組めるダイエットがあなたに合ったダイエット法という事になりますね。

スポンサーリンク


ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。