菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

おならが止まらないのは体質が原因?出なくなるまでガス抜きすべき?

おならが止まらないほど出るというあなた。当然、出し続けた方が体にはいいのです。でも周囲に気を使って、つい我慢したくなりますね。そんな経験ありませんか?

我慢してもお腹に溜まった臭いガスは腸管から体内に吸収されて血液を通じて呼気として口から排泄され、口臭の原因になったりします。

特に臭いがきつい場合、体にも悪影響を与えるので注意が必要です。今回はおならが止まらない原因とガス抜きの必要性についてまとめたので是非参考にして下さいね。

もくじ

1.おなら恐怖症になるくらい止まらない体質のガス抜きについて
2.おならが止まらないのはなぜ?お腹にガスが溜まる原因
3.おならが止まらないのでつい我慢して溜まるお腹のガス抜きについて
4.お腹が張る、腹痛の症状が続くのは過敏性腸症候群の疑い?
5.おならが止まらないほどガスが溜まり腹痛を起こすのは何が原因?
6.まとめ


おなら恐怖症になるくらい止まらない体質のガス抜きについて

「おなら恐怖症」と言うくらいおならが止まらないことは深刻な問題です。経験した人にしかわからない辛さが確かにありますね。

原因として考えられるのは、便秘気味でおならがガスとしてお腹に溜まるケースが考えられます。また、緊張しやすい神経質な人は腸の動きが悪くなってガスが溜まりやすい環境にあります。

日中に我慢しなくても済む、朝にガス抜きをする方法があります。それは毎朝、なるべく早起きして水、もしくは牛乳、コーヒーなどを寝起きに一杯飲むことです。

水や牛乳、コーヒーを一杯飲むことでお腹がすぐに動き出して、便意をもよおしたり、ガスが自然と出ます。(※コーヒーでも糖分の多い缶コーヒーはNGです。注意しましょう)

また生活習慣で注意したい点は、睡眠不足にならないようにすること。理由は睡眠と自律神経には密接な関わりがあるから。充分に睡眠をとることでもこの問題は解消されます。

おならが止まらないのはなぜ?お腹にガスが溜まる原因

お腹にガスが溜まるのは、要するに大腸にガスが溜まるのが原因です。ではなぜ、大腸にガスが溜まるのでしょうか?

おならが止まらない症状について見ていきましょう。

◎お腹にガスが溜まる原因
・にんにくや玉ねぎをよく食べる
唾液を飲み込む癖がある
・炭酸飲料水をよく飲む
・日常的に緊張することが多い
ストレスを抱えることが多い

お腹にガスが溜まる症状を解消するには善玉菌が多い整腸剤を飲んでみるのもいいでしょう。善玉菌が増えると血液も綺麗になり、善玉菌優勢による体の免疫力が向上します。

おならが止まらないからと言って我慢してると腹痛を起こしたりします。我慢せず、自然なガス抜きをしたほうが健康上いいのですが、女性の場合、そう簡単に行きませんよね。

あなたなりに我慢しなくても良い環境、習慣作りの工夫をするのがあれこれ対策するよりもいちばん近道かもしれません。

おならが止まらないのでつい我慢して溜まるお腹のガス抜きについて

お腹にガスが溜まっていてトイレでおならを出そうにも出てこない。溜まり過ぎると口からげっぷとして出てくるような感じありませんか?

そのくらいになるとおそらく口臭もかなりきつくなっているはず。症状としてはストレスから来る過敏性腸症候群(IBS)の可能性があります。

過敏性腸症候群(IBS)とは、ストレスなど心に不安を抱えることで腸の収縮運動が激しさを増して、痛みを感じやすくなるある種の知覚過敏の状態になってしまう症状。

具体的な事例として、よく受験生が「試験前に緊張してお腹が痛くなる」とか、スポーツなど「試合前に緊張してお腹が痛くなる」といいますよね。

過敏性腸症候群の解消には運動と食事療法が効果的です。

◎過敏性腸症候群への対策
・ウォーキングやストレッチなど身体を動かす習慣
・規則正しい食生活(脂っこいもの、甘いものは控える)
・医師の診断を受けて胃腸薬の処方を受ける

あとストレスの症状がきつい場合は、体がだる重く感じたりすることがあります。ストレスを溜めこまないのが一番ですが、あなたなりのストレス解消法を身につけましょう。

お腹が張る、腹痛の症状が続くのは過敏性腸症候群の疑い?

過敏性腸症候群とは、腸内に特に原因となる異常が見つからないけどお通じが悪くなったり、腹痛が続く症状。主な原因はストレス。

主な症状は腹痛、腹部の不快感(張り、お腹が鳴る、ガス、おならが止まらないなど)、下痢、便秘など便通の異常などがあげられます。

主な原因はストレスと言いますが、具体的な要因としては、腸の様々な刺激に対して過敏となっているために普段は感じない痛みを感じたりする、一種の知覚過敏症。

ストレスによって自律神経のバランスが崩れやすい環境にありながら、肉体疲労や精神的な不安、緊張などのストレスが加わることでこの症状が起こるのです。

対策としては、
1) 整腸剤を飲んで腸内環境を整える(善玉菌を増やす)
2) 胃腸の刺激となる脂っこいもの、香辛料を控える

ことがあげられます。腸内環境を整えるにはプレーンヨーグルトを毎日食べる習慣をつけることも有効です。

おならが止まらないほどガスが溜まり腹痛を起こすのは何が原因?

ガスがお腹パンパンに溜まって、内臓に激痛が走ることありませんか?

お腹が空いてる症状とは明らかに違うのですが、我慢してるうちにどんどんお腹が張り、絞られるような痛みに変わり、ボコッとガスが腸内を移動してるのがわかるあの感じ。

とにかくお腹が張りつめてパンパンの状態になり、痛みを伴います。そして、おならが出るとボコッとガスが抜けたような感じになり、少し楽にあんるけどまたガスでパンパンになる。

これは食物繊維の多い食べ物をたくさん食べることが原因になっていることが多いです。よく便秘解消の為に食生活改善のため、意識して食物繊維を摂る人がいます。

でも食物繊維の多い食べ物は腸で分解されるときにガスを発生させやすく、食べる量が増えると腸内にガスがポコポコ溜まる症状が出てきます。

便秘解消の為と言われて食生活改善のために食物繊維の多い食べ物ばかりを摂取する人がいます。でも食事はあくまで栄養バランスが大切なのです。

いくら便秘解消の為といっても食物繊維ばかりで栄養バランスが崩れては、逆効果になるのです。このことを覚えておきましょう。ガスが溜まって腹痛の症状が出る典型的な事例ですので。

まとめ

おならをブーブー出してると一見、健康的に見えます。でも女性の場合、いつでもどこでも放屁できるわけではありません。

お腹にガスが溜まっておならが止まらない状態になると、どうしても我慢しなければいけない確率も多くなるもの。特に仕事中や皆で食事してる時など経験ありますよね。

ここを女性はつい我慢する機会が多くなり、お腹にガスが溜まってしまい、ガス抜きをする必要が出てくるのです。我慢して腸内にガスが溜まると様々な健康被害が出るのも事実。

日々のストレスが原因となることが多いようですが、他にも食生活の乱れや運動不足からガスが溜まる、おならが止まらないほどどんどん溜まることもあるようです。

解消するためには薬もいいのですが、薬は一度飲みだすと癖のようになるのでそれも如何なものかと思います。できれば生活習慣から自然と改善するのが体には一番ですね。

ひとつ方法を紹介するとナビゲーターのスージーがやってみて症状が緩和されたと実感できたのが「のの字」マッサージです。とても簡単にできるマッサージですよ。

このマッサージの利点は、人に気付かれず電車の中など隙間時間でもできる点ですね。グイグイっと押すマッサージではなく優しいマッサージですから。

◎のの字マッサージの手順
・両手でおへそから下に向かって優しくお腹を押して下さい
・手のひら1つ下がった下腹部を時計回りにゆっくりとマッサージ
・繰り返しマッサージすることでお腹がグルグル鳴ってガスの移動を実感
・のの字を書くのに所要する時間は10~15秒程度、効果が出るまでリピート

この「のの字」マッサージでも効果がさほどない場合は、速やかに医師の診断を受けて原因をしっかり究明してから対策をしましょう。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。