菌活・酵素ダイエットでスリムに痩せる腸活美人

からだの中から美しくスリムに、乳酸菌と酵素で手に入れるあなただけの美ボディと美肌

コンブチャと酵素ドリンクの違いとは?痩せる効果があるのはどっち?

最近、ハリウッドセレブたちの間で大流行したコンブチャとファスティングによる短期間ダイエットで話題の酵素ドリンク。

このふたつはダイエットや美容目的で飲むので同様の効果があると思っていませんか?

どっちを飲んでも酵素が摂取できるのですが、最終的な効果は少し違うのです。あなたが今、解決を求めている悩みによって選び方が変わって来るのです。

ふたつのドリンクの違いと本当に「痩せる」効果があるのはどっちか?詳しく見ていきましょう。

もくじ

1.コンブチャと酵素ドリンクの大きな違いとは?
2.コンブチャと「昆布茶」はどう違うのか?
3.酵素ドリンクとは体内酵素を増やす飲み物
4.コンブチャと酵素ドリンクの効果に対する勘違い
5.コンブチャと酵素ドリンクは最終的にどっちが痩せる?
6.まとめ


コンブチャと酵素ドリンクの大きな違いとは?

コンブチャと酵素ドリンクの共通の特徴は、どちらも発酵させた飲み物であること。

そして置き換えダイエットに適した飲み物であるということ。

ダイエットが目的なら「酵素ドリンク」、便秘や美容、健康のために菌活するなら「コンブチャ」を選びましょう。

コンブチャと酵素ドリンクの違い

コンブチャと酵素ドリンク。ふたつの飲み物の具体的な違いについて見ていきましょう。

★コンブチャ
・酵素、乳酸菌、酵母菌が含まれる
・腸内環境を整える菌を豊富に含む
・便秘解消などデトックス効果
・免疫力向上をもたらす
・アンチエイジング(抗酸化作用)
★酵素ドリンク
・体内の消化酵素の消費を抑制
・代謝能力をアップさせる
・ビタミン、ミネラルが豊富
・短期間でのダイエット効果

要するに「コンブチャ」は必要な栄養を摂取しながらも痩せやすい身体を作り上げ、「酵素ドリンク」は飲むことで疲労を回復させ、断食による短期間ダイエットが可能です。

コンブチャ、酵素ドリンクに含まれる「酵素」

「酵素」とはタンパク質のことで大きく分けて消化酵素と代謝酵素のふたつに分けられます。

我々の体内に「酵素」が存在するから食べ物を消化したり、エネルギーへの変換が可能になり、その働きは健康生活に欠かせない大きな存在です。

このふたつの酵素のバランスが崩れると身体は体内に余分なものを溜め込もうとします。

例えば、食べ過ぎたりすると消化酵素ばかり必要になり、代謝酵素がどんどん減っていってしまう現象が起こります。

以上まとめると、コンブチャは「置き換えダイエット」に適しており、“痩せる”ことよりも代謝能力向上により、体脂肪を効率的に消費して“痩せやすい身体”を作ります。

食事制限ダイエットがうまくいかないあなた、すぐリバウンドしてしまうあなたに適してるのがコンブチャです。ダイエット中でもしっかり栄養が摂取できる点がコンブチャの最大のメリットですね。

また、酵素ドリンクはファスティング(断食)による短期集中型ダイエットに効果が期待できる飲み物です。

体内の消化酵素の消費を抑制し、代謝能力を向上させますが、短期間で痩せるがためにリバウンドしやすいというデメリットもあります。

ではそれぞれのドリンクの特徴について見ていきましょう。

コンブチャと「昆布茶」はどう違うのか?

コンブチャとは「昆布茶」のことではありません。

コンブチャとは酢酸菌、酵母菌を加工して作られた発酵菌活飲料です。その発祥地はモンゴルやロシア地方で、日本では一時、1970年代にブームとなった時期がありましたね。

現在の「コンブチャ」として進化するきっかけになったのが、アメリカにコンブチャが上陸してから。ハリウッドセレブたちの間で大流行したのは記憶に新しいところ。

その効果には、1)デトックス効果、2)腸内環境を改善、3)アンチエイジングなどがあり、豊富に含まれるアミノ酸、ビタミンB群、ポリフェノール、乳酸菌、ミネラル類の作用によります。

気になるお味は、酸味の強い紅茶味といえば、何となく伝わりますでしょうか?発酵したりんご風味(アップルビネガー)が特徴です。飲むときは炭酸水や豆乳で割ります。



酵素ドリンクとは体内酵素を増やす飲み物

酵素ドリンクとは野菜や果物に砂糖を加えて発酵させた飲み物です。最近は「酵素ダイエットブーム」により、たくさんの商品が多数販売されています。

自宅でも野菜、果物を漬け込んで「自家製酵素ドリンク」を作る人がいますが、個人的に自家製はおすすめ出来ません。理由は発酵とは一歩間違えば腐敗ですから。調理に長けていないのであればやめるべきです。

よく勘違いしやすいのが「酵素が入った飲料」ではなく、体内酵素を増やす材料となるエキスと酵母菌が豊富に含まれる「補酵素飲料」です。

酵素ドリンクを飲む最大のメリットは1)発酵、熟成の過程で原料である野菜、果物を低分子化されており、消化吸収されやすい、2)消化酵素の消費を抑制する、3)代謝、免疫に代謝酵素を有効に使える、3点にあります。

その効果は、短期間のダイエットをはじめ、1)免疫力向上、2)美肌効果、3)アレルギー症状改善 の効果が期待できます。



コンブチャと酵素ドリンクの効果に対する勘違い

よく「コンブチャを飲むと痩せるのか?」「酵素ドリンクはダイエット効果があるの?」という質問がネット上でも飛び交っています。

実際はどうなのでしょうか?

ここでまず、注意したいのが、多くの人たちがコンブチャ、酵素ドリンクを単なるダイエット飲料だと勘違いしてる点。あなたは大丈夫ですか?

コンブチャにはアミノ酸、ビタミンB群、ポリフェノール、乳酸菌、ミネラル類が豊富であることは既に紹介の通りです。

効果の最大の特徴は・・
・ポリフェノールの抗菌作用が老化防止と美肌効果をもたらす
・酵素は代謝能力を向上させて“痩せやすい身体を作る”

よって直接ダイエット効果をもたらすというよりは、痩せやすい健康美体型を作る、体質を変換することにあります。

このことによって脂肪燃焼と排出効果が高くなり、便秘解消への効果も期待できます。

「毎日飲んでも体重が減らない」「特に体調に変化がない」「自分は痩せにくい体質?」などという人がいますが、すべて間違った見解です。

もし、あなたが「痩せる」ことにフォーカスして、短期間で痩せることを目指しているのなら酵素ドリンクによるファスティング(断食)を実施したほうがいいでしょう。

コンブチャと酵素ドリンクは最終的にどっちが痩せる?

もう一度おさらいをすると、コンブチャと酵素ドリンクの共通点は、酵素を含む発酵飲料であるということ。

・コンブチャ →紅茶キノコ
・酵素ドリンク→植物発酵エキス

もしあなたがダイエット目的で選ぶとすれば、酵素ドリンクとなります。酵素ドリンクは無添加のものを選ぶようにするのがポイントです。

また、あなたが腸内環境の改善にともなう便秘解消、美容が目的なら、コンブチャを選ぶようにしましょう。※コンブチャには一部添加物が含まれます。購入前に確認を。

ダイエットの酵素ドリンク、整腸作用による体内デトックス効果と美容効果が非常に高いコンブチャ。その目的によって選ぶ健康飲料も変わることをご理解頂けましたか?

まとめ

今回はコンブチャと酵素ドリンクの違いについて様々な角度から検証しました。

どちらも美容とダイエットを目的として選ぶ女性が非常に多く、どっちにしようかと悩むあなたもそのひとりですね。

コンブチャを選ぶハリウッドセレブや日本の人気モデルたちの目的は、入口がデトックス効果を求めて美容と痩せやすい身体を手に入れたい、ということ。

その結果として体内の余分なものをすべて燃焼、排出して「痩せる」ことに成功しているのです。

酵素ドリンクの場合は、確かに短期的なダイエットに効果的ではありますが、こちらも入口は代謝能力を向上させることでアンチエイジング、美容効果を発揮することにあります。

このように入口の目的を「痩せる」ことだけにフォーカスしすぎると「期待していた効果がなかった」「全然痩せなかった」という勘違いに繋がるのです。

ナビゲーター:スージー

ナビゲーター:スージー

サイト管理人・ナビゲーターのスージーです。このサイトでは便秘解消、ぽっこりお腹対策など同じ悩みをもつ人の菌活や酵素ダイエットに関する体験談をたくさん掲載しています。あなたの美肌生活の参考になれば幸いです。